思わず彼が触れたくなる 美髪になるための3つのプロセス

思わず彼が触れたくなる 美髪になるための3つのプロセス

夏にたくさんの紫外線を浴びた髪の毛は、見た目じゃわかりにくいけれど大きなダメージを受けているもの。傷んだ髪じゃ彼も恋も逃げてしまう!? しっかりケアして思わず彼が触りたくなるような、うるツヤ髪を目指しましょう!

男性は意外と髪を見ている

化粧品などを扱う大手メーカー花王株式会社が、未婚男性250人を対象に女性の外見にまつわるアンケート調査を実施したところ、「初対面の女性と出会った時に目が行くポイントは?」という質問に対して肌やメイク、ファッションといった項目を抑えて「髪」だと回答した男性がもっとも多く、その意見はおよそ7割にも達した。さらに「ボサボサ髪の彼女にガッカリしたことはある?」との質問には3人に1人があると回答! 私たち女子が思っている以上に、男性にとって女性・彼女の髪は重要案件なのだ。

画像:男性が女性を気にするポイント

画像:彼女や好きな人の紙が傷んでいてがっかりしたことはありますか
花王株式会社調べ

かと言って、いったい何から始めればいいのか。その方法を教えちゃいます。

トリートメント専門店が繁盛中!

まずはプロに任せる。普段通っているヘアサロンのトリートメントメニューでもいいけれど、近頃トリートメント専門店が増えてきているのはご存じですか? 試しにホットペッパービューティーで「トリートメント専門店」と検索すると130件ものヘアサロンがヒット。中でも有名なのは表参道にお店を構える「ザ トリートメント」や、日本テレビ系のバラエティ番組『マツコ会議』で取り上げられた「RESALON」などがある。特にRESALONは初回トライアル価格でも3回で95980円(!)という高額にも関わらず、お店のHPには「ただいまご予約殺到により、ご予約が多少お取り頂きにくい状態となっております」との文字が…。スペシャルな薬剤にスペシャルな技術、少々お高くなるのも仕方ないのかも。

画像:美容室

でもさすがにそんなにお金はかけられないといった女子も多いはず。一般的なヘアサロンでは5000円前後で質の高いトリートメントを受けられるけれど、それでもまだ高い! という方にホームケアのススメ。むしろここからが本番!

おうちでできるとっておきのヘアケアテクニック

今日から自宅のお風呂でできちゃうプロの技を伝授します。まず初めにシャンプーの仕方から。…のさらに前にやっておきたい下準備があります。それはお風呂へ向かう前に髪をブラッシングすること! 毛先から丁寧にブラッシングをすることで髪のほつれをほどき、汚れを表面に浮かせる効果がありますよ。

正しい髪の洗い方 ~シャンプー~

いよいよ髪を濡らしてシャンプーですが、いきなりシャンプーを頭の上に乗せていませんか? それ、実はNGなんです。ましてやいきなりごしごしガシガシ頭の上で泡立てるなんてもってのほか! シャンプーをつけるのではなく、最初にぬるま湯だけで髪と頭皮を洗うのが正解。下から髪を持ち上げてゆっくり優しくマッサージしていくだけで髪や頭皮の汚れの約7割は落ちてるんだとか!
髪は濡れた状態での摩擦に弱いため、先述の通りシャンプーを頭に乗せてゴシゴシすると髪にダメージを与えてしまいます。どうすればいいかと言うと手のひらや毛先で泡立ててから髪全体に泡を行きわたらせるように洗うこと。顔を洗う時に泡立ててから肌に乗せるでしょう? 髪もそれと同じなんです。最後は丁寧にすすいでね。

女性が髪を洗っている

正しい髪の洗い方 ~トリートメント~

トリートメントに関してはこれはNGというものはあまりなくて、効果を高めるワザを紹介。毛先を中心にトリートメントをつけたら粗めのコームでといて髪全体に行きわたらせましょう。無理にコームを通そうとしてはいけません。そして髪全体にトリートメントを行きわたらせたらラップで髪を覆い10分ほど浸透させる。この間に半身浴をすれば一石二鳥ですね!
トリートメントをつける前にある程度髪の水気をとっておくと、トリートメントの成分が髪に浸透しやすくなって効果が高まるよ。

正しい髪の洗い方~ドライ~

お風呂上りはゆっくりしたいところですが美髪のためにあとちょっと頑張って! タオルドライをしたあとはすぐに乾かしてキューティクルを閉じるべし。すぐに閉じたい理由は、キューティクルが開いていると髪の内部の水分やたんぱく質が流れていってしまうから。なので髪の毛を自然乾燥させることはオススメできません。これまでに何度も言っていますがタオルドライの時も髪の毛をゴシゴシするのはダメ、絶対。タオルでゴシゴシこすらずに、タオルで挟んでギュッとする感じで水気を取りましょう。
タオルドライが済んだあとは市販の流さないタイプのトリートメントを使用。オイルタイプにジェルタイプ、クリームもあればミストもあります。これはもはや個人の好みの問題なので、テクスチャーや香りなど自分に合った好きなものを選んでね。

お風呂場の写真

やっとドライヤーの出番です。髪を持ち上げて内側から乾かす感じで「ちょっとまだ髪が重いかな?」というくらいまで乾かす!(ざっと7割)
ここからは不器用さんには少しツラいかもしれないけれど、髪をブロッキングして乾かしていきます。できれば上中下それぞれ左右に分けた6分割。美容師さんの手付きを思い出しつつブラシで溶かしながら乾かしてください。この時注意してほしいのは風は必ず上から当てること!
乾かして終わり…でもいいけど念には念をで乾いた髪用のトリートメントをつけてフィニッシュです。

ヘアケアグッズの進化が止まらない

ここまでしたらもういいでしょ、と思うかもしれませんがさらなる高みを目指す方に最新ヘアケアグッズをご紹介。

・エトヴォス マッサージブラシ

画像:エトヴォス マッサージブラシ

お風呂の中でも使えるマッサージブラシ。皮脂詰まりを解消し、頭皮のコリをほぐしてリフレッシュ! エトヴォス公式サイト

 

・アヴェダ パドルブラシ
画像:アヴェダ パドルブラシ

頭皮をほぐし血流が促されるため、顔のトーンがアップしたりたるみに効くなんて口コミも。もちろん通常のブラシのようにブローやスタイリングにも使えます。 アヴェダ公式オンラインショップ

 

・ベースメントファクトリーデザイン CARE PRO
画像:ベースメントファクトリーデザイン CARE PRO

画画像:髪とベースメントファクトリーデザイン CARE PRO

一見するとヘアアイロンのようだが、トリートメント剤を超音波で分子化させて髪への浸透率をアップさせるハイテク機器。赤外線で温めて補修力をアップさせる効果も。 CARE PRO® <ケアプロ> トリートメント浸透促進器

まとめ

いかがだったでしょうか? 日頃あまり気にしていなかったかもしれない髪の毛も、少し(?)ケアをすればあなたの魅力をアップさせるツールになります。思わず彼が触りたくなるような、男性を惹きつけるような美髪の持ち主になれるよう、できることから試してみては?