【風俗】敏感肌でも大丈夫!脇毛処理には除毛クリームがおすすめ

Real Rating

リアル度5.00

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5
リアル投票:1
スキンケアクリーム

この記事を読むのに必要な時間は 8 分 48 秒です。

風俗嬢として働く上で立ちはだかるハードルのひとつが「肌」の問題。
脇や脚、デリケートゾーンなどのムダ毛は、肌を露出させ、お客さんと裸で密着する風俗嬢にとって、嫌でも向き合っていかなければならない難敵ですね。
乾燥肌・敏感肌は見栄えも悪くなりやすいので、基本的に裸や裸に近い格好で勝負する風俗嬢にとってはそれだけで不利になりがちです。

加えて、お客さんから指名がたくさん入った日には、プレイの後始末、シャワーで汚れを落とし、大急ぎでぱっぱと着替えて終わり、ということを1日に何度も繰り返すことになるので、スキンケアのすの字もありませんよね。

脱毛初めて女子
かといってお湯だけで洗っても汚れやローションのヌルヌルは落ちにくいし……

ムダ毛処理の際、生まれつき肌が弱い女の子や、シャワーを多く浴びたことで肌の油分を落としすぎてしまったことで後天的に乾燥肌、敏感肌になってしまった女の子は、失敗してしまった場合自分の肌を傷つけて、さらに悲惨なことになってしまいます。

脱毛初めて女子
でも処理しないと剃り残しが生えたままでみっともない……

過去の記事で紹介したような脱毛サロンにゆっくり行く時間もない!という場合は、専用のクリームがあるので、これを使って除毛を行いましょう。

今回は、乾燥肌や敏感肌の時間のない風俗嬢でも肌荒れに対処できる除毛クリームを紹介します!

除毛クリームって何?メリットは?

スキンケアクリーム
脱毛クリーム(脱毛クリーム)とは、肌に直接塗り、塗った部位の毛をクリームを構成する薬剤の成分が溶かすことで、肌にカミソリなどの刃を当てることなくムダ毛の処理ができるクリームです。

へらのような付属品で処理したい部位にクリームを塗りたくり、数分待ってからシャワーで流したりタオルで拭き取るだけでごっそりとムダ毛が抜け落ちるという仕組み。

肌を傷つけない

カミソリを使う場合、毛を削り取る際にどうしても皮膚の表面まで削ってしまうので、どれだけ慎重に剃っても肌を傷つけ、皮膚の表面に細かい傷をつけてしまいがちです。
結果、ほんのわずかな傷口から細菌が侵入する、炎症を起こすなどで赤みや流血が起こってしまいます。これがカミソリ負けが起こるまでの筋書きとなっています。

除毛クリーム付属品のへらはカミソリのように肌を傷つける心配はないので、カミソリ片手に神経を注いで毛と格闘する必要はありません!

除毛クリームは毛の主成分であるタンパク質を溶かす成分が含まれているため、除毛の機能が強いクリームほど肌荒れを起こしやすくなっています。
そのため、除毛クリーム使用後は保湿が非常に重要です。保湿成分が含まれている除毛クリームも多くあるので、よく選んで使うことで肌荒れのリスクを減らすことができますよ。

外出先でも空き時間でもいつでも手軽に除毛ができる

まず、クリームそのものを持ち運びしやすいというのは大きな魅力です。
自宅でも外出先でも使いやすく、おまけにさほど毛の処理に時間がかかりません。
何気なく鏡を見たときに見つけてしまったムダ毛の剃り残しを少しの空き時間のうちに何とかしたいという時にも、除毛クリームは大活躍です!

肌が弱い人は、ムダ毛処理を考えた場合まず最初に脱毛サロンや脱毛クリニックの利用を考えるでしょう。
特に脱毛サロンは代金も安いうえに、サロンもクリニックも専門のスタッフに施術してもらえるという安心感があります。

しかし、脱毛サロンや脱毛クリニックのメリットは同時にデメリットでもあります。
専門スタッフに施術してもらうため、デリケートゾーンのムダ毛処理を申し込む場合はその部位をスタッフに見せて施術してもらう必要があります。
デリケートゾーンを人に見せることが多い職業ではありますが、割り切れない場合は除毛クリームを使用するとよいでしょう。

また、自分の出勤が遅番であることが多い場合、脱毛サロンの営業時間に自身のライフスケジュールを合わせることが難しい場合があるので、その場合は仕事が休みの日に利用するなど工夫が必要です。

コストが安い

除毛クリームは脱毛サロン・クリニックより安価で処理ができるメリットがあります。

各サロン、クリニックにも確かに安い料金で施術できる場所はあります。
ですが、1回の料金で安く施術できるのはミュゼプラチナムの両脇のムダ毛処理のみだったりするので、料金的な手軽さは除毛クリームに分があると言えるでしょう。

脱毛クリームを使う時の注意点

スキンケア
このように非常に便利でコストもかからない除毛クリームですが、使用する上であらかじめ注意が必要なこともあります。

自分の敏感肌のタイプを把握しておく

自分が敏感肌だと思う方は、自分が具体的にどのタイプの敏感肌なのか把握しておく必要があります。


乾燥性敏感肌


空気の乾燥によって肌のバリア機能が弱まり、外からの刺激を受けやすい肌です。外から受けた刺激が中まで伝わりやすいので、少しの刺激で肌の内部に弱い炎症が起こります。
刺激とは、タオルでゴシゴシ洗って肌を傷つけることのみを指すのではなく、洗顔やクレンジング、化粧水などによる皮脂の洗い落としも指します。

乾燥性敏感肌対策には保湿が非常に効果的なので、低刺激性で保湿成分配合の除毛クリームを選ぶとよいでしょう。


脂漏性敏感肌


皮脂の分泌のされすぎで余った皮脂が酸化することによって、肌のトラブルが起こりやすくなっている状態です。
肌の脂が過剰に分泌されている状態なので肌がテカテカしているように見え、感触もベタベタしています。

テカリやべたつきが気になるからといって肌の洗浄に力を入れすぎてしまうのは禁物。
皮膚を洗いすぎてしまうことで皮脂もまとめて落ちてしまい、結果肌が落とされた分の皮脂も分泌しようとすることで、皮脂の過剰分泌が悪化してしまうのです。

脂漏性敏感肌対策にも保湿がとても有効です。皮脂の過剰分泌は乾燥によって起こるので、肌の乾燥対策である保湿がそのまま脂漏性敏感肌の対策に繋がります。

毛の部位に合わせた強さのクリームを選ぶ

脱毛クリームは、製品ごとに毛を溶かす強さが違います。
毛が太く硬い部位である脇に使う場合は、腕や脚といった部位よりも除毛力が強いクリームを選ぶとよいでしょう。

ただ、脇は毛が硬い部位であると同時にデリケートな部位でもあります。除毛力が強力なクリームはその分肌への刺激が強く、敏感肌に使用した場合の負担が大きいので、「何気なく使ったらアレルギー成分が含まれていて想像以上に肌が荒れてしまった」というケースもあります……。

具体的にどの部位に使用できるクリームなのか、どのような成分が含まれているのかは、各製品の使用上の注意の欄に記載されているので、よく確認しておきましょう。

また、皮膚の柔らかい部分(二の腕など)に軽くクリームを塗って、痛みや痒みがないか、ヒリヒリしないかなど様子を見るパッチテストも必ず利用しましょう。

まとめ 時間を取らずムダ毛を処理したい時は除毛クリームを!

ボディクリーム
今回は敏感肌の風俗で働く女の子向けに、脱毛クリームのメリットや注意点について紹介しました。

  • 脱毛クリームはカミソリでの自前処理と違い、肌を傷つける心配なし!
  • 外出先や空き時間など、じっくりサロンに行ってられない時やあまりお金をかけたくない時にもってこい!
  • 敏感肌には保湿成分入りの敏感肌用の除毛クリームがおすすめ
  • 部位に応じた除毛クリーム選びをする

これを頭に入れておけば、自分にぴったりの除毛クリームを選ぶことができます!

関連記事

脱毛サロンで処理したい女の子はこちら!

【女子必見】元No.1風俗嬢おすすめ!デリケートゾーンの脱毛方法

Real Rating

リアル度判定♪

ぬるいう~んふつうあるよねその通り!
↑リアルをぽちっと↑
現在のリアル度:5.00
リアル投票:1
Loading...
6
Shere
スキンケアクリーム
この記事をお届けした
リアルガールズの最新情報を
「いいね」で応援してね!