セフレが欲しい女子急増!友達には言えないイマドキ女子のSEX事情

  • 2019.10.22
  • SEX
セフレが欲しい女子急増!友達には言えないイマドキ女子のSEX事情

SEXする男女の画像

「セフレが欲しいなぁ…」と思ったことはありますか?

気温もだんだんと下がってきて、人肌恋しい季節になりましたよね。一説によると、セフレのいる女性の割合が最近増えてきているんだとか。

世の中には下記のように、いろいろな人がいますよね。

  • 彼氏はいないけどセフレがいる人
  • 彼氏がいるけどセフレもいる人
  • セフレが欲しいけど現時点ではいない人
  • セフレなんて考えられない!という人

みんなには体だけの関係の相手はいるの? どこで知り合うの? ここでは女の子たちのリアルな生態からセフレの作り方まで、イマドキ女子のSEX事情をお届けします。

セフレがいる女子の割合

世の中の女性には、一体どれくらいの割合でセフレがいるのでしょうか。
友達には「いる?」とは聞きづらいけれど、なんだか気になるところですよね。

そんな女性のセフレの有無ですが、きちんとした調査結果があります。

サガミオリジナルで有名な大手コンドームメーカー「相模ゴム」調べによると、20~30代の女性のうち、現在セフレがいると答えた女性は約17%いることがわかりました。

また、現在進行形ではないものの、過去にセフレがいたことのある女性は約40%近くにものぼるそう(こちらはファッション誌「CanCam」調べ)。この数字は、なかなか大きな割合ですよね。

セフレに関する円グラフ

セフレという存在は、今の女の子たちにとって珍しいものではなくなってきているんですね。

セフレの作り方

セフレが欲しいと思っても、どうやって作ればいいのかわからない人も多いはず。

セフレができるには大きく分けて2パターンあります。

ひとつは、最初はそんなつもりじゃなかったけれど流れでセフレの関係になったパターン。

もうひとつは、最初からセフレを作るぞ!と意気込んで相手を選んだパターンです。

セフレという関係が始まるにはまずは出会いがなければ何も起こりません。その相手とは、一体どこで知り合うのでしょうか。

セフレと知り合った場所

セフレと知り合った場所、ここではひとつめのパターンである“結果的にそういう関係となった相手”と知り合った場所に限定します。
その上位4つは

・同じ学校 / 同じ会社
・合コン
・元カレ
・SNS

です。
概ね友人関係を経ていますね。

一緒に食事に行った際、飲んだお酒の勢いで体の関係を持ったり、悩みや愚痴を聞いてもらううちに深い関係になることが多いようです。
ある程度素性の知れた相手だからこそ、安心してセフレになれるのかもしれません。

セフレ目的の出会い

最初からセフレ目的での出会いの場合は

・出会い系サイト
・マッチングアプリ
・ハプニングバー

が多いです。

セックスを目的として出会うので、自分の好みの条件にさえあえば簡単に知り合うことができます。
出会い系サイトという言葉の響きに抵抗がある女の子でも、恋人探しとして定番化しつつあるマッチングアプリなら気軽に始められますよね。

本命の恋人とセフレとの違いは?

ある調査によると、セフレを持つ女性の中で、本命の恋人がいる割合は5割以上なんだとか。

恋人がいるのにセフレもいる女性の胸の内、それは

彼氏とのセックスに満足できていないから

に尽きると言っても過言ではありません。

実際に恋人である彼の他に、セフレもいる女性に聞いてみると
「彼氏への愛情はあるけれど、セックスの相性がよくなくて…」
といった声や
「ちょっとアブないプレイをしたいけど彼氏に引かれてしまいそうで言えない」
などという声がほとんどでした。

彼氏とは一緒に過ごす時間そのものが大切で、セックスの相性は第一優先ではない。
それに対してセフレとはセックスの良さを第一に求めることが多いようです。

また、少数ではあるものの「彼氏から愛されている自信がなく、セフレとのセックスで寂しさを埋めている」といった声もありました。こちらも愛情は彼氏にありますね。

セフレとの別れ

本命の恋人とは違って、セフレの関係には取り立てて年月の節目やゴールなどはありません。

セフレはあくまでもセックスフレンドで、付き合っているわけではないので別れる必要もないという考えの人もいるかもしれませんが、セフレと下記のようなパターンになった場合は別れの選択をオススメします。

セフレに恋愛感情を抱いてしまった時

あなたがセフレに対して恋愛感情を抱いたとしても、彼の本命になれる可能性は低いでしょう。
もしも相手にも同じ気持ちがあったのならば、既に彼女になれているはずです。

「セフレとしてでもいいから彼と一緒にいたい」と思う気持ちもわかりますが、一緒にいられる幸せよりも、体だけしか求められない寂しさが勝ってくるはずです。

逆にセフレから恋愛感情を持たれてしまった場合も、あなたにその気持ちがないのであれば関係を解消したほうが良いです。手のひらで上手にコントロールできる相手ならばいいのですが、下手にこじれると、つきまとわれたりストーカー化してしまう恐れがあります。トラブル回避のためにも好意を感知したら別れを考えたほうが良さそうです。

本命の彼氏ができた時

あなたに本命の彼氏ができた、もしくはできそうな場合もセフレとはキッパリ別れましょう。

あなたとセフレがいくらセックスだけの付き合いだとしても、彼氏から見ればただの浮気なのです。

罪悪感を感じてきた時

恋人以外とのセックスに背徳感を感じて盛り上がる人もいますが、もし背徳感ではなく罪悪感を感じ始めた場合は危険信号です。

セックスというのは女性にとって妊娠のリスクがあるように、肉体的にも精神的にも大きな影響があるもの。愛していない人とのセックスで罪悪感を感じ、自分自身を苦しめるようならば、セフレとの関係を精算しましょう。

楽しいセックスライフを

セフレについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

出会いが簡単になってきている世の中であることがわかると同時に、実際にセフレを持つ女性そのものも増えてきていることがわかりますね。セックスに対するハードルが下がってきていることを示しているのかもしれません。

先述の通り、セックスは妊娠や性感染症のリスクが伴います。愛のない行為であなたを傷つけてしまう可能性があることは忘れないでください。

そのうえでセフレとのセックスライフを楽しんでくださいね!